最新情報 夜間と休日診察について
世田谷区医師会について 日頃の活動について
予防接種・検(健)診 医療機関の検索と地図
関連機関へのリンク 医師会連絡用ページ(会員用)
 
 
  トップ > 夜間と休日診療について > 子ども初期救急診療所

  子どもたちの健康を守る
世田谷区医師会付属 子ども初期救急診療所


平成14年、私たちの街世田谷区から、子どものための病院として利用されていた都立母子保健院が廃院となりました。国立小児病院は旧国立大蔵病院と統合され国立成育医療センターとなりました。
このような現状は、子どもを持つ区民にとって大きな不安となっています。
私たち世田谷区医師会は、世田谷区の行政と協力し、さらに近隣の病院の小児科の協力を得て、小児救急医療の改善を図るよう努力をしてまいりました。
そして平成15年4月25日から、 小田急線梅ヶ丘駅に近い松原6丁目に「世田谷区医師会付属子ども初期救急診療所」を開設しております。
夜間などに急に具合が悪くなった子どもたちのために少しでもお役に立てればと思っております。マナーを守って大いにご利用ください。
※世田谷区医師会付属子ども初期救急診療所では薬の処方日数が短くなります。
病状によっては医師の指示が無い場合でも、翌日または休日明けの一般外来での診察をお勧めします。


所在地: 世田谷区松原6丁目41番8号(区立総合福祉センター隣り)
 小田急線:梅ヶ丘駅徒歩5分,豪徳寺駅徒歩10分
東急世田谷線:山下駅徒歩10分
京王井の頭線:東松原駅徒歩13分

電話:03-5301-0899
診療科目: 小児科のみ
診療時間:
平日 午後7時30分〜午後10時 (受付時間)
土曜 午後5時〜午後9時30分(受付時間)
日曜・祝祭日  午前9時〜午後9時30分 (受付時間)
   
案内図: 子ども初期救急診療所の地図
詳しいケータイにも送れる便利な地図はこちらから
   

土曜・休日夜間の診療はこちらで行っています。


一般社団法人 世田谷区医師会
付属子ども初期救急診療所
電話 : 03-5301-0899




Supported by The Cyber Arena Corporation