医師会からのお知らせ

News

世田谷区医師会 > >

区民の皆さまへ

インフルエンザ等のシーズンに備えて、発熱外来の体制強化が必要です。

2020.9.15

 新型コロナウイルス感染症の拡大への対応に追われている中で、インフルエンザやノロウイルスなどの発熱を伴うコロナとまぎらわしい症状を呈する感染症が広がりを見せる時期が近づいて参りました。私たちは真の医療従事者として、「今、本当に必要な事が何であるか?」をしっかりと見極めて対処していく必要があります。

 私たち世田谷区医師会は、区民の皆様の健康を守るために発熱外来を構築しようと考えております。コロナだけでなくインフルエンザやその他の発熱を伴う疾患にも同時にしっかりと対応できる体制を目指します。患者さんが医療機関にアクセスできない状況を二度と作ってはなりません。新型コロナウイルス感染症拡大の中でも、発熱を伴う患者さんが確実に安心して医療機関にかかれる状況が作れる様に頑張っていきます。
 この体制を作り上げる事は容易ではないかも知れません。私たち世田谷区医師会だけが声をあげていても限界があると思います。区内の多くの病院の先生方や医療スタッフの方、医師会会員そして世田谷区の職員の方々の協力が必要です。

 皆様にも色々と相談させていただく事があると思いますが、その時はぜひ力を貸していただけますようお願いいたします。本当に大変な時が目の前に迫っています。区民の皆様の健康を守るため、one team で頑張って行きましょう。

新着情報一覧に戻る

ページトップ